直接的に行われる金融

金融には間接的に行われるものと直接的に行われるものとがあります。お金が余っている主体からお金を必要としている主体へと、直接的に融通される場合と、間接的に行われる場合とがあります。例えば、投資家が株式を購入する場合、投資家はその代金を企業に支払います。証券会社などが介在することもありますが、投資家は企業と直接的に取り引きをするのが普通です。これに対して、銀行預金では銀行がお金を預かり、それをまとめて企業に貸し出します。そのために、間接金融と呼ばれています。

私たちの生活の中の金融

金融、金融機関というと、私たちの生活にあまり縁のない感じがしますが、うまく使う事で整髪が便利になり、生活の幅が広がり、豊かな物になる便利な道具です。例えばお金に余裕があれば預金したり投資したりする事で運用できます。また今手元にお金がなくても、借入することで積極的な生活ができます。特に上手く借入を使う事は私たちの生活に非常に重要な事と言えます。今は低金利で借入できるカードローンなどが広く普及して、様々な融資に対応できるようになっています。また借りる人の信用に応じて安い金利での借入が可能になっています。

主な金融機関の情報

© 金融機関から借入する. All rights reserved.