公的年金と私設年金とは

私設年金とは、自分で作る年金のことです。現代において、国民年金や厚生年金などの公的年金だけでは、安定した老後生活が送れるとは限りません。定年後に豊かな老後生活を送るためにも、早めに私設年金対策をしておく必要があるでしょう。一般的に、退職後は継続的な収入を得るのが困難となってしまいます。その中で、継続的に収入を生み出す資産を保有することは大変重要になります。そこで、安定した賃料収入を得られる不動産投資、マンション経営などが注目されています。

おすすめのみんなで大家さん

100万円からの不動産投資として注目を浴びているみんなで大家さんは、利回り6%前後という高い利益が安定して手に入ることや、3年という短い満期で出資額の返還がされ、元本割れという実績が無いことからローリスクハイリターンの用紙が可能です。そのため、手軽に利用できる投資方法として、みんなで大家さんは初心者の投資をされるかたも増えています。最近では持ち家をもたず、賃貸マンションの需要は増えているため、その利益はより向上し、安定性も増していることから、非常に有効な投資手段といえます。

主な金融機関の情報

© 金融機関から借入する. All rights reserved.